以下、鳥羽一郎後援会会則に同意の上、お申し込み下さい。

会則

(主旨) 本会は会員同士がお互いに新しいおつき合いをしながら鳥羽一郎を応援していく親睦の会です。

1.総則 本会は“鳥羽一郎”後援会と称します。
本会は日本クラウン(株)本社及び支店の宣伝方針に従い会員相互、力を合せて鳥羽一郎を応援することを目的とします。
本会の事務所は(有)鳥羽音楽事務所内におきます。

2.会員 本会の会員は次の通りに区分します。
.名誉会員 .特別会員 。.正会員 名誉会員、
特別会員は欺界もしくは社会に功労のあった者で、役員が推薦した者とし、正会員は所定の入会手続を完了した者とします。

3.入会及び退会 入会は本会の定める手続に従って入会申込手続を完了しなければなりません。
入会金及び会費は本会に就いて別に定めます。
会員が秩序又はエチケットを乱す行為をした場合、役員会議の決議により会員資格を停止することが出来ます。

4.役員 本会に次の役員を置きます。
○本部 会長1名、副会長 名、事務局長1名
○ブロック制 ブロック長1名、副ブロック長 若干名 全国を7ブロックに分け、各ブロックにブロック長を置きます。
1.北海道 2.東北 3.関東 4.中部 5.関西 6.中国・四国 7.九州
○支部 支部長1名、副支部長 名、その他 届け出制により支部と致します。但し一支部は15名以上。
○理事制 理事長1名、副理事長2名、理事 名 本部・ブロック・支部・その他の推薦により理事とします。
理事は、各支部・各ブロック・本部の意見をまとめ後援会行事を定め運営にあたります。
○事務局 理事会で定められた事項を会員各位に通達致します。

役員はすべて名誉職とし、その任期は2年とします。但し、再選は妨げません。

5.附則 その他必要な細則は、役員会に於いて別にこれを定めます。 本会則の変更は、役員会の決議によるものとします。