男優

佐藤二朗の嫁についてのツイッターが、笑いと感動に溢れている!意外な浮気ツイートも!?

今回は俳優の佐藤二朗さんと嫁についてまとめてみました!

コミカルな演技で、脇役でもものすごい人気を誇る佐藤二朗さん。

 

そんな彼が嫁との出来事をツイートしていて、「佐藤二朗のツイッターが笑える!」「嫁への愛が羨ましい!」と話題になっています。

話題のツイートと、話題のエピソードだけを厳選しましたので、最後までご覧ください。

 

嫁と息子に関してのツイッターが面白い!

 

佐藤二朗の趣味はツイートと晩酌(笑)

毎晩、好きなホッピーを飲みながら、何時間も、大好きな家族とのエピソードをツイートしているんです!

 

そんなツイートが面白い!感動する!と話題になっているので、まとめてみました。

まずは、個人的に一番面白かったこのツイート(笑)

息子は3歳なので悪気はなかったと思いますが、女性に”おじさん”はキツイ、、、。

おそらく、現場の空気は一瞬にして凍りついたと思います笑

これは、おじさん発言から1年後。4歳の息子が夢を語ったツイートです。

佐藤二朗が書くと、4歳児の発言もなぜか面白く聞こえてしまうから不思議ですね笑

箪笥(タンス)と読みます(笑)

佐藤二朗は四角い顔をしているので、息子からタンスと言われたりするのでしょう。

 

タンスが生まれ変わって、お父さんになった、、、。

お父さんと同じで、ユーモアセンス抜群の子どもですね!(笑)

これは、佐藤二朗が、奥さんの気持ちを予想したツイート!

佐藤二朗家では、4歳も47歳もおふざけまくっているんですね(笑)

 

そんな状況にツッコミを入れている奥さん(笑)

佐藤二朗家では、ボケ二人に嫁がツッコむという構図が出来上がっているみたいで、なんだかバラエティー番組を見ているような気持ちにさせてくれそうです。

 

ツイッターで嫁への愛を語る!

佐藤二朗のツイートは、”面白い”と話題ですが、嫁への愛を語っているツイートも話題なんです!

佐藤二朗自身も言っていますが、とにかく嫁が大好きなんだそう笑

ただ、嫁さんはそんなにイチャイチャしたくはないらしく、ラブラブしたい佐藤二朗とたびたびすれ違いが起きるそうなんです。

 

佐藤二朗は、そんなうっぷんを晴らすために、よくツイートしています(笑)

嫁さんはやはり、酔ってのろけツイートするのはやめて欲しいみたいですね!

でも、そんなことは無視してツイートする佐藤二朗(笑)

佐藤二朗はアメリカ人の様に、愛を口に出して伝えるタイプなんですね!

 

奥さんは嫌がっていますが、フォロワーからは、「奥さんが羨ましい!」と言われています。

ただ、奥さんはそっけない返事(笑)

この温度差がツイートを見ていて面白いんですよね。。

後述していますが、売れない佐藤二朗を献身的に支え続けたのは今の嫁でした。

そんな時代を支えてくれたからこそ、佐藤二朗は嫁愛がすごいんでしょうね!

 

ツイートしすぎで嫁に怒られる

しかし、「酔ってのろけツイート自粛しろよ」と忠告されていたのにツイートを続けた結果、、、

ついに嫁さんの気に触るツイートをしてしまい、大激怒されたみたいです(笑)

どんなツイートをしていたのか?気になりますが、もう消してしまったみたいで見る事は出来ません。

いつもは消さないのに、今回だけは消すくらいなので、佐藤二朗も今回はかなり反省しているみたいですね。

しかし、その後も酔ってツイートして、奥さんを怒らせてしまう佐藤二朗(笑)

何回怒られても、酔ってのろけツイートをやめない佐藤二朗(笑)

本当に、大好きなホッピーを飲みながら、家族ののろけをつぶやく事が大好きなんでしょうね!

 

嫁との馴れ初め

では、そんな大好きな嫁さんとの馴れ初めはなんだったんでしょうか?

あんだけ愛せるくらいなので、何かエピソードがありそうですね!

 

佐藤二朗の下積み時代

佐藤二朗は子どもの頃から役者になりたかったと言い、「自分は役者になる運命!」と信じていたそうです。

しかし、理想と現実のギャップから、大学卒業後にリクルートに入社。

 

ただ、社風が合わなかったため、1日で退社します(笑)

その後も、俳優養成所に通ったり、広告代理店で働いたかと思えば、演劇ユニットを立ち上げたりと、右往左往・・・

 

佐藤二朗自身も、「20代は、ピンポン玉のような人生だった」と語っています。

しかし、劇団「自転車キンクリート」に入団したのを機に、サラリーマンを退職!

そこからはアルバイトで生計を立てながら地道な演劇活動を続けることになります。

 

佐藤二朗自身も、売れるまでは暗黒期だったと語っていたため、かなり辛い時期を過ごしていたと思われます。

ただ、そんな時期を支えていたのが、嫁のルミねぇでした。

 

下積み時代を支えた嫁

佐藤二朗の妻、「ルミねぇ」は、元舞台女優。劇団活動の中で知り合って交際した女性です。

仕事の悩みをお互いに相談したりするうちに、交際することになりました。

元舞台女優だった「ルミねぇ」は有名俳優を陰ながら支えていたんですね!

風呂なしアパートに二人で住んでいたという下積み時代。

そんな甲斐性がない佐藤二朗を見捨てずに、”それでもなんとかやっていこう”と言う女性の強さを感じるエピソードですね。

ルミねぇ。。。本当にどれだけ尽くす方なんでしょうか。

ルミねぇのおかげで、今の佐藤二朗があると言っても過言ではありませんね!

毎晩、愛をツイートしたくなる気持ちも分かります。

 

佐藤二朗のブレイク

そんな辛い日々をなんとか楽しく送っていた佐藤二朗でしたが、そのユーモア溢れる演技力が堤幸彦監督の目に留まり、ブラックジャックⅡへの出演を果たします。

そして、この出演をきっかけに、事務所への所属も決まり、出演オファーもだんだんと増えていったようです。

そして、二人が待ち望んだ結婚。

一生懸命、佐藤二朗を支えてきたルミねぇは、本当に嬉しかったでしょうね!

 

親への挨拶はNHK

佐藤二朗が嫁の実家に挨拶に言った時のエピソード。

佐藤二朗の嫁の実家はお寺で、父親は住職のため、「俳優という不安定な職業を認めてもらえるだろうか?」と不安だったそうです。

 

そこで、当時NHKのドラマに出演していたため、それを利用しました。

年配の方からすれば、NHKドラマに出演しているなら少しは安心できたんでしょうね(笑)

 

無事、結婚を許してもらえたそうです。

 

佐藤二朗の感動するツイート

辛い下積み時代を一緒に乗り越えてきた二人。

そんなエピソードを知った後にこのツイートを見ると、なんだか感動しちゃいますね。

 

感動したと思ったら、次は笑わせてくれるのが佐藤二朗です(笑)

佐藤二朗風に言うと、「二郎よ。落ち着け二郎よ。お前は普段から恥ずかしいツイートをしているのだよ。」と言ってあげたいですね(笑)

「面と向かって愛を伝えたら?」と言うコメントに対して、「385回ほど実行済みです」とツイートされています(笑)

 

佐藤二朗「結婚とは〇〇」

佐藤二朗が毎週司会をしているラジオにて、視聴者から「結婚しないのはアリか?」と質問された事があります。

 

佐藤二朗は、周りの役者にも結婚しない人が多いと言う例を出し、結婚しないこともその人の自由だと答えています。

ただ、自分は寂しがりやだし、嫁が大好きだったから結婚したと話していました。

 

しかしこの「だった」と言う発言が、佐藤二朗にとってまずい発言だったみたいです。

なぜなら、奥さんは佐藤二朗の出演番組をかなりチェックするとか、、

ルミねぇは、意外と恐妻家なんですね(笑)

 

そんなルミねぇを恐れてか、「オンエアは仕方ないけど、佐藤家には流さないでくれ!」と言うめちゃくちゃなお願いをしていたみたいです(笑)

佐藤二朗がこんなに恐れているのは、浮気ツイートが発覚した過去があったからなのかもしれません。

 

佐藤二朗が浮気ツイート!?

ある日、佐藤二朗のツイッターに、

そして

と言う妄想まで、、。

しかし、それを見た嫁は、

奥さんは佐藤二朗の浮気ツイートを許してくれなかったそうです(笑)

 

そんな佐藤二朗のツイッターには、

「ダメでしょ、二朗君」のコメントが寄せられていました(笑)

 

佐藤二朗の嫁(ルミねぇ)の、画像と年齢!

佐藤二朗は嫁の顔を露出していません。

なので画像検索をしても出てこないのですが、ルミねぇはどんな顔をしているのでしょうか?

 

佐藤二朗の嫁(ルミねぇ)は、どんな顔?

身長は147センチ、ごく細目をしていて、おじさん顔の女性という事が分かりました(笑)

 

まとめ

佐藤二朗と嫁についてまとめてみました。

佐藤二朗と嫁の日常が垣間見れて楽しかったですね!

私は記事を書いていて、佐藤二朗がもっと好きになりました(笑)

これからも活躍を記事にしていきたいと思います。

 

佐藤二朗なう

 

佐藤二郎さんはこの本に対して、「こんなものを本にする価値はない、これが本になるのはダメ!・・・あるいは、全力で買え」

と佐藤二朗らしい宣伝をしていました笑

佐藤二朗の特に人気のツイートを集めた本みたいなので、ぜひご購入ください。

 

 

-男優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 エンタメLovers Powered by AFFINGER5