芸能人

日本人以下な英語力!めるるがハーフじゃないと決定づける5つの理由が笑えた!

「CanCam」モデルで「ヒルナンデス!」など多数のバラエティ番組でも活躍中の「めるる」こと、生見愛瑠さん!

昨年には女優として映画初主演を果たし、日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞するなど活躍の場をどんどん広げています。

そんなめるるさんには、はっきりとした目鼻立ちやスタイルの良さから「ハーフなのでは?」とか、「フィリピンハーフ?」との噂があるようです。

なので今回は、実際めるるさんはハーフなのか徹底調査しました!

ぜひ最後までご覧ください。

 

めるるはフィリピン人ハーフではないと分かる5つの理由

「フィリピンハーフなのでは?」との噂が囁かれているめるるさん。

たしかにはっきりとした目鼻立ちでスタイル抜群ですもんね!

しかしめるるさんは、ハーフではなく純日本人でした!

では、めるるさんが日本人であることを裏付ける理由をいくつか紹介します。

 

理由①公式サイトにも掲載されていない


引用:https://avex-management.jp/artists/model/NKMMR

まず、めるるさんの公式サイトから見ていきましょう。

プロフィールのところにも、一切フィリピンという文字は見当たりませんよね。

それどころか、出身地が愛知県であることが書いてあります。

フィリピンとのハーフだったら、プロフィール欄に少し書いてあるのではないでしょうか。

 

理由②両親が日本人

次に、両親についてです!

みなさんも「一体どんな親なんだろう?」と気になるのではないでしょうか?

調べてみると、めるるさんの父は「生見建忠」さんで、現在47歳の鹿児島県出身という事が分かりました。

顔立ちはとてもはっきりしていて、イケメンなんだとか。

ちなみにお2人はとても仲良し親子で、なんと中学2年生まで一緒にお風呂にはいってたそうです。

そして、母の名前は明かされていませんでしたが、年齢は42歳とのこと。

母親の出身地などの情報も分かりませんでしたが、「外国人じゃない」と裏付けるツイートをしていたんです!

めるるさんの母には、maple(メープル)をマープルと呼んでいたんだとか!笑

英語は苦手ということは、日本人と断定してもいいんじゃないでしょうか!?

つまり両親は、鹿児島出身の父と、英語が苦手な母ということで、日本人で間違いないでしょう。

 

理由③初めての海外旅行がフィリピン

3つ目の理由は、大人になるまで海外旅行にすら行ったことがなかったからです。

めるるさんは過去に「高校卒業したら海外旅行に行きたい」と話してたくらい、海外へ憧れがありました。

そして、大人になってやっとフィリピンへ行く事が叶ったらしいのです。


引用:Ihttps://youtu.be/cnWvNZtlx9I

めるるさんの初めての海外旅行は、雑誌「Popteen」の撮影で行ったフィリピンのボラカイ島です。

大人になるまで海外旅行に行った事がなかったという点から、めるるさんはハーフじゃない可能性が高いでしょう。

 

理由④フィリピンの場所も知らない

4つ目の理由は、フィリピンの場所も知らないからです。

めるるさんといえば、珍回答のイメージが強い方もいるのではないでしょうか?

いつも番組で少しおばかな発言をしていておもしろいですよね。

そんなめるるさんですが、フィリピンについての珍回答もしているんです。

2020年12月19日、めるるさんは「LINE MUSIC presents 生放送で生投票 決めるミュージックSHOW」に出演しました。

この番組の中で、次のような発言をしました。

アメリカの正面……?

一体どんな想像をしているのでしょう。笑

これにはSNSでも話題になっていました。

もし自分がフィリピンとのハーフだったら、場所は間違えないですよね笑

 

理由⑤英語を話せない

理由の5つ目が、英語を話せないからです。

ハーフの方が必ず聞かれるであろう質問が、「英語は話せるの?」では無いでしょうか!?

ハーフの方は自宅で英語を使ったりしますもんね!

しかし、どうやらめるるさんの英語力はヤバイそうです。

そのヤバさとは……?

過去に「ウォータービッグ」の新製品発表会に出席した際に「2020年今年落したい思い出」について聞かれるとこう答えていたんです。


引用:https://soiginta.biz/meruru-eigo/#index_id0

つまり、めるるさんは英語のテストが0点だったということですね。

高校のテストの話ですし、いくら難しいテストでもさすがに0点とは…きっと全く分からないのでしょうね。

めるるさん曰く、ノー勉で挑んだそうです。

しかし、過去にテストは選択式だと話していたのでそれをすべて外したとなるとかなり苦手なことが伝わりますね。

英語で0点取るハーフはいないと思うので、めるるさんは日本人というのが濃厚でしょうね!!

 

フィリピン人ハーフだと疑われた4つの理由

めるるさんがフィリピン人ハーフでは無いことが分かりましたが、なぜ疑われているのかが気になりますよね。

多くの方が勘違いしているのにはいくつか理由が考えられます。

紹介していきますね!

 

理由① 顔やスタイルがハーフっぽい

めるるさんは、

・顔の彫りが深い

・くっきりしている二重のライン

という特徴があります。

そして、165cm 44.4kgと、スタイルも抜群です!

日本人離れした顔立ちとスタイルですから、ハーフと疑われてしまうんでしょうね!

 

理由②名前がハーフっぽい

めるるさんの本名「生見愛瑠」って変わってるなと思ったことないですか?

私も初めて見たときなんて読むの?芸名なのかな?と疑問に思いました。

『生見(ぬくみ)』というのは変わった名字に思えますが、めるるさん本人が「生見愛瑠は本名」と話しています。

調べてみると、この名字父の出身地である鹿児島では多く見られるようです。

めるるさんの名前が「める」なのも、男なら「めたる」女なら「た」を取って「める」と決めていたからなんだとか。

どうやらめるるさんの父は、若い頃ヘヴィメタルバンドを結成しており、ギター担当だったそうです。

元バンドマンらしい名前の付け方ですね!

この変わった名前もハーフと間違われる原因でしょうね!

 

理由③Twitterの国旗で勘違い

2020年2月初旬「PopteenTV」の企画で卒業旅行をプレゼントされ、モデルのねおさんとフィリピンへ行っためるるさん。

その時、めるるさんのTwitterでこのようにフィリピンの国旗と共に画像を載せていました。

単純にフィリピンにいる事を示しているだけだと思いますが、よく知らない人は「フィリピンと何か関係があるの?」と考え、ハーフだと勘違いしたのでしょう。

初めて見た方は、顔立ちと絵文字でフィリピンに帰省と思ったのかもしれません。

 

理由④ずっと検索に残っているから

めるるさんについて調べると、確かにハーフやフィリピンというのがセットで出てきます。

一体検索サジェストに残り続けているのはなぜなのでしょう?

システムについて調べると、どうやらサジェストされた人が気になってクリックするからのようです。

クリックされることによってGoogleはそのワードにニーズがあると考え、更にサジェストで表示されやすくなる・・・という負のループが生まれてしまうということです。

一度サジェストに上がってきた特徴的なワードは消えにくいんだとか。

一度噂されてしまうと中々消えない有名人あるあるらしいですよ。

間違った情報がずっと消えないとはなかなか大変ですね。しかし、検索サジェクトにあるとついつい見てしまいますよね。

 

世間の反応

世間の反応もご紹介しますね!

多くの方がハーフなのかなと思っているようでした!

そしてとても可愛いと応援してる声で溢れかえっていました!

めるるさんの珍回答についてもたくさん見かけました。

これからももっともっと面白回答してくれることに期待して応援していきましょ〜!

 

まとめ

いかがでしたか?

めるるさんは、フィリピンとのハーフではなく純日本人であることがわかりましたね!

しかしハーフと言われても納得してしまう綺麗な顔立ちですよね。

めるるさんの英語力には驚きましたが、とてもおもしろいですね。

これからもどんどん面白い発言をしてほしいですね!

そんなことを期待しながらめるるさんを応援しましょう~!

-芸能人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2024 エンタメLovers Powered by AFFINGER5