芸能人

17歳でうつ状態に!?瀬戸康史が「高校時代からの闇の6年間」を語る

瀬戸康史さんって、実は高校を中退したらしいのですが、それを感じさせないほどの活躍をされていますよね!

その秘密を探るために、瀬戸さんの高校時代について調べてみました!

 

すると、高校中退後に「闇の6年間」を経験していたり、母親のために俳優を頑張っている事が発覚!

他にも、母親からの感動の手紙など、いろいろなエピソードが出てきましたので、ぜひ最後までご覧ください。

出身高校は、嘉穂高校

出典:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/827118/

瀬戸さんは2004年に、福岡県立嘉穂高校に入学しました。

瀬戸さんが嘉穂高校出身というのは、本人が語ったことはありませんが、いろんな所で言われているので事実でしょう。

出典:https://www.cinemacafe.net/article/img/2017/05/21/49578/284701.html

嘉穂高校の掲示板も見てみましたが、瀬戸さんが嘉穂高校出身というのは有名なようで、高校のイベント時などには花束を贈呈したりしてるらしいですよ!

出典:https://www.instagram.com/p/CVfQ3nmJX-w/

そして、嘉穂高校には普通科と理数科がありますが、瀬戸さんはインタビューにて「理数系の科目が得意」と語っていた事があるので、嘉穂高校の理数科に通っていた可能性があります。

嘉穂高校に進学したのは獣医さんになるため

出典:https://www.instagram.com/p/B7iOSYIp3ok/

瀬戸さんが嘉穂高校に進学した理由は、獣医さんになるためだったんだとか!

あるインタビューにて記者から「幼い頃から俳優になりたかったの?」という質問に対して瀬戸さんは、

「まったくなかったですね。獣医師になるためにいい高校に行って……みたいな感じで考えていました。」

と回答していました。

 

そんな嘉穂高校の理数科は、偏差値67と難関!

福岡県内では久留米工業専門学校と並んで、トップクラスの高校なんだそうです。

瀬戸さんはめちゃくちゃ頭が良かったんですね!

 

嘉穂高校はあの朝ドラのモデルになった場所!

出典:https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=3404

瀬戸さんも出演していたNHK連続テレビ小説『あさが来た』。

実は、ドラマに出てきた加野炭鉱のモデルとなったのは潤野炭鉱であり、潤野炭鉱の跡地に建ったのが瀬戸さんの出身である嘉穂高校だったんです。

出身高校とゆかりの深いドラマに、数年後に出演する事になるなんて、、、なんだか縁を感じちゃいますよね!

瀬戸康史の卒アル画像

瀬戸さんの卒アル画像を見たい方は多いと思います。だって、「高校時代はもっと可愛かったのか?」って興味ありますよね。

しかし、残念ながら卒アル画像はありませんでした。

後述していますが、実は、瀬戸さんは高校を中退しているんです。なので、卒アル画像は存在しません。

 

代わりに、瀬戸さんの高校時代の画像を見つける事ができました。

中学時代から可愛いと話題だったそうですよ〜

高校時代はサッカー部だった

小学3年生からサッカーを始めた瀬戸さん。

高校1年生まではサッカー部に所属していたと語っていました。

 

サッカー部ではボランチというポジションを勤め、チームを引っ張る役割だったんだとか!

そして、勝つためには努力を惜しまない性格らしく、小学3年生から毎日10kmのランニングを欠かさずに行っていたそうです。

そのため、時には試合で熱くなりすぎてしまい、相手チームの選手と喧嘩してしまうこともしばしば。

 

温厚なイメージの瀬戸さんですが、熱い一面もあるんですね!

高校時代に彼女はいた?

高校時代からイケメンだった瀬戸さんですが、彼女はいたんでしょうか?

調べてみると、中学時代から付き合っていた彼女がいたが、急にフラれてしまったんだとか!

出典:https://twitter.com/maron12833654/status/1258365891021946880?lang=bn

2016年に『A-stuidio』に出演した時の話によると、中学2年生のときに瀬戸康史さんが廊下で告白し、交際がスタート。

順調に愛を育んでいたらしいのですが、高校1年生の時に突然フラれてしまったんだとか!

 

「フラれた理由は?」と鶴瓶さんに聞かれると、

「分からないんです。本当に何もしてないんですよ!?勉強と部活しかしてなかったのに、、、」

と言う瀬戸さん。

 

それに対してスタジオのメンバーは、「何もしなかったからフラれたんじゃ?」と予想していました笑

フラれた理由は気になったものの、「何度も聞くのは女々しい」と思って追求しなかったんだそうです。

でもその代わり、「家の壁を思いっきり『神様~!』って蹴った」と、自暴自棄になっていた事を語っていました。

事情を知らない母親は、「これはなんの穴なのか?」未だに知らないそうですよ笑

瀬戸さんはイケメンなのに、ドラマでもフラれる役が多いらしく、ファンはちょっと心配しているみたいですね笑

俳優を目指したのは母親がきっかけだった

出典:https://www.oricon.co.jp/news/77819/photo/1/

高校2年生の時に第二回D-BOYSのオーディションにて準グランプリを受賞した瀬戸さん。

(D-BOYSとは、ワタナベエンターテイメント所属の若手俳優集団らしく、志尊淳や城田優も在籍していました。)

てっきり芸能界に憧れていたのかと思いましたが、そうじゃなかったらしいのです!

 

実は、オーディションに応募したのは母親!

若い頃にピアニストになりたかったというお母さんが、「夢を諦めざるを得なくて、表現者という道を息子に託した」というのが、瀬戸さんが俳優人生をスタートしたきっかけだったそうです。

この経緯について瀬戸さんは、

「今の事務所のオーディションに母が応募したのがきっかけでした。どうせ受からないとは思っていたんですけど、なぜか合格してしまって….。

それで仕方がなく芸能界に入ることになりました」

と当時の様子を語っていました。

 

「なぜか合格してしまって、、、。」と瀬戸さんが語っている理由は、実は、オーディションの2次審査を受けなかったからだそう。

瀬戸さんは、

「福岡に住んでいたんで、東京で行われた二時審査には、遠いからという理由で行かなかったんです。でも、結果はなぜか合格。ここまできたらやるしかないと思って、芸能界に進むことを決めました」

と語っていました。

 

母親が勝手に応募したり、奇跡的に合格したりなど、瀬戸さんは俳優をする運命だったのでは?と感じちゃいますね。

出典:https://www.instagram.com/p/CVRNkNJPOVU/

そんな瀬戸さんも今では、「いつのまにか母親の目標が自分の目標に変わってた」「家族に恩返ししたい」と言う気持ちになっているんだとか!

高校を中退していた

出典:https://www.instagram.com/p/CZvtRwbJtNi/

瀬戸さんは、実は高校を中退してしまっているそうなんです。

2005年12月、D-BOYSのオーディションに合格した瀬戸さんは、上京のために高校中退を選びました。

 

当時の事を瀬戸さんは、

「高校生の時、俳優になるために福岡から上京したんです。その時、友達から寄せ書きをもらったことが不安な心の支えになりました。

寄せ書きには『お前がおらんくなってバリ寂しい』って書いてあって、そんな友達のためにも頑張ろうと思ったのを覚えてます」

と語っていました。

 

ただ、中退後はかなり辛い経験をしたんだとか!

出典:https://anime8.xyz/?p=71061

上京後はレッスンを受けるために事務所の寮に住み、先輩との共同生活がスタート。見知らぬ土地に1人だったため寂しかったそうです。

当時の事を振り返った瀬戸さんは、

「仕送りとかで生活してた。辛い時代ありましたよ。やめようかなと思ってました」

と、過去の辛い経験を語っていました。

 

「17でデビューして6年間は闇でしたね。誰とも会いたくない。ご飯に誘われても『僕はいいです』みたいな感じでした。だって、人と関わるのが怖かったんです。

仕事は一応あったけど、楽しいと思えてなかった。私生活もそういう感じだし、自分は何が楽しくてやってんだろうみたいな状態だった」

とのこと。

 

駆け出しの頃は仕事と言っても、事務所の電話番や舞台のチラシ配り。

孤独だった瀬戸さんはどんどんホームシックになり、毎日泣いていたんだそう。

でも、そんな瀬戸さんにもデビューする日が来ます。

俳優デビュー

タレントとしてのレッスンを受けた瀬戸さんは、ついに、2006年にはドラマ「ロケットボーイズ」で俳優デビューを果たしました。

当時の事を瀬戸さんは、

「最終オーディションになって、『負けたくないな』って気持ちが芽生えたんです。そこでボロカスに怒られたんですよ。演技が何もわからないし、演技も初めてだったので、『お前はだめだ。帰れ!』みたいなことを毎日言われました。

それが悔しくて。『いつかこの人たちを見返してやろう』という気持ちが芽生えました。」

と、徐々に俳優活動に熱が入ってきたんだとか!

 

そのおかげか、その後も次々とオファーを受け、同年8月にはミュージカル「テニスの王子様」の菊丸英二役を演じました。

他にも、子供向け番組「おはスタ」の曜日レギュラーや、

映画「となりの801ちゃん」では主演に大抜擢され、知名度が上昇しました。

高校生の年代でこれだけの活躍をしてるからすごいですよね!

その後も瀬戸さんは、「仮面ライダーキバ」や「恋空」に出演するなど大活躍していくことになります。

母からの手紙に感動

母親がきっかけで俳優になった瀬戸さん。

「徹子の部屋」に出演した際には、そんな母親からの手紙が届き、徹子さんが読んだ手紙を瀬戸さんは涙ながらに聞いていました。

手紙の内容はというと、

「私は若い頃、ピアニストになりたいという夢があったのですが、田舎に住んでいたこともあり、諦めました。

子供には誰か1人は表現者になってほしいという思いがあり、長男である康史にその夢を託しました。

康史が獣医さんを目指していたのは知っていました。

勝手な思いで応募してしまったことは申し訳ないという気持ちもあります。もし芽が出なくてもまだ若いから地元に帰ってきてやり直せばいいという思いで、東京に送り出しました。

現在、映画やテレビで頑張っている息子の姿を見られるのは皆様のおかげです。感謝しております。」

瀬戸さんは、「家族と仕事の話はしないので、こういう手紙をくれると、すごくジーンときますね」と涙していました。

大学へは行った?

出典:https://www.instagram.com/p/B7WBn6OJyXY/

高校時代から芸能活動をしていた瀬戸康史さんは、大学には行ったのでしょうか?

 

調べてみたところ、瀬戸さんが大学に行ったという情報はありませんでした。

高校を中退しているので、大学を受ける前には「高卒認定資格」を取らなければなりません。

デビューしてからずっと多忙な方なので、そこまでやる暇はなかったんじゃないでしょうか。

ヤンキーに絡まれる事件

出典:https://www.instagram.com/p/CUwsNXBpE-X/

高校時代は真面目で正義感が強かったという瀬戸さん。

そのため、高校時代にはヤンキーに絡まれた事があるんだとか!

 

『A-stuidio』に出演した際には、

「初めてヤンキーに絡まれたときはさすがに怖かったです。カラオケの帰りに友達といると、軽四に載ったヤンキーが近づいてきて、いきなり「おい!ちょっと来いや!」と言われたんです。

怖かったので、友達を置いて逃げました笑」

と語っていました。

 

普段からヤンキーを相手に注意したりしていたらしいので、目をつけられていたのかも知れませんね!

それにしても、友達を置いて逃げるなんてひどい!笑

霊が見える少年だった

高校時代とは関係ありませんが、瀬戸さんの人柄が分かるエピソードの一つに、「霊が見える」というものがあります。

実は、瀬戸さんは小学生時代から霊が見えるそうなんです!

小学生くらいはモヤのような白い物体だったそうですが、今では、生きている人と同じようにハッキリと見えるんだとか!

 

瀬戸さんいわく、

  • 実家に住んでいた時、“白い人”と呼ぶ霊が家族全員にも見えた
  • “白い人”からは、よいオーラが出ていたので怖くはない
  • 2008に住んでいた家には、“黒い人”と呼ぶ霊がいて、「邪気を感じるし、怖い。でも、自分の部屋には入ってこないから、俺は誰かに守られているんだと思う」

という発言をしていました。

 

何かに守られているから、これだけ活躍してるのかも知れませんね!

まとめ

瀬戸康史さんの高校時代についてまとめてきました。

瀬戸さんの高校時代は、母親の夢を叶えるために、青春時代を捨ててまで頑張っていた事が分かりましたね!

世間では、「高校中退なのに、なぜ大卒の山本美月と結婚できたの?」とか言われてますが、これだけ人間性がしっかりしているので納得しました。

-芸能人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 エンタメLovers Powered by AFFINGER5