芸能人

「息子の人気に乗っかります!」菅田将暉の父親は息子の知名度を使ってお金持ちに?

いま一番人気の俳優と言っても過言ではない菅田将暉さん。

実は、その父親は、菅田将暉さんよりも凄い人だと知っていましたか?

今回は、菅田将暉さんの父親について調べてみました!

 

すると、社長をしながら、メディアへの出演や、菅田将暉関連の本も執筆しているという凄い人物だと判明!

他にも、息子をビンタしたエピソードなど、教育論も調べました。

ぜひ最後までご覧ください。

菅田将暉の父親はどんな人?

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12401267247-14256755546.html

まずは菅田将暉さんの父親のプロフィールを紹介します。

父親は菅生新(すごう あらた)さんという方で、年齢は、2022年で63歳。

職業は主にコンサルタントをしている方の様です。

 

”主に”と書いたのは、菅生さんがマルチに活躍しているため。

菅生さんの肩書きは、

  • 経営コンサルタント
  • 企業家交流勉強会「サクセスファイターズ」主催
  • アジア経営者連合会・顧問
  • メディアでのコメンテーター
  • Youtubeチャンネル運営
  • 著者
  • 大阪市立大学非常勤講師

と、コンサルティング以外でも活躍!

関西では名が知れていて、オフィシャルブログもあるほどなんです!

 

出典:https://sugou.jp/

息子の菅田将暉さんいわく、

「父はコンサルタントをしていて、今もしゃべっても追いつかないくらい回転が速い」

と語っているほどの、”凄い父親”!

 

そんな菅生さんの経歴を見ていきましょう。

父親の年収は3000万超え?

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12401267247-14256755570.html

まずは気になる年収ではないでしょうか?

普通の経営コンサルタントの年収は?というと、菅生さんの年齢では1000万円くらいだと言われています。

 

出典:https://www.manpowergroup.jp/column/career/consultant-salary.html

しかし、菅生さんの場合は、コンサル業以外にも、メディアのギャラや講演会費、本の印税、広告費など多くの収入源があります。

そのため、推定3000~5000万円ほどあるのでは?と言われているんです。

凄いですよね!

同志社大学在学中に水戸黄門に出演

菅生さんはなんと、在学中に「水戸黄門」などの時代劇俳優をしていたといいます。

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12401267247-14256755619.html

菅生さんは同志社大学に入学。

在学中は高校時代に習っていた剣道の経験を活かし、時代劇俳優をしていました。

そして、その時代劇というのが、「水戸黄門」や、「大奥」などの有名番組。

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12401267247-14256755595.html

この仕事のおかげで、学費・生活費は自分で稼いでいたんだとか!

菅生さんいわく、「確固たる自立心をこの時期に培った」と語っていました。

製薬会社でトップセールスマンに!

出典:https://sugou.jp/profile/history/

同志社大学卒業後は、藤沢製薬(現在のアステラス製薬)に就職し、営業マンをしていたそう。

そして、ここでも持ち前のモチベーションを発揮します。

 

仕事が休みの日も経営学やセールスの勉強をしていたという菅生さん。

営業社員が1200人もいる中、成績トップになったそうなんです!

当時の藤沢製薬は、入社難易度が高く、社員は強者揃いだったそう。

30歳で結婚。会社から独立する

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12437784734-14350510680.html

30歳の時、自己啓発セミナーで知り合った菅生好美さんと結婚しました。

そして、結婚を機に「自分のやりたいことをやる!」と一念発起し、退職。

営業先で知った経営者夫婦を通して自己啓発プログラム「SMI」を知り、代理店として独立したのです。

 

出典:http://www.smi-japan.jp/

 

SMIとは「人間の潜在能力に限界はない」という考えの元に作られたプログラムを教育する機関だそうで、価格は150万円もするんだとか!

なかなか怪しそうなプログラムですが、菅生さんは代理店となり、この高額プログラムを売りさばきました笑

 

その結果、2年後には、SMIの世界大会にて「セ―ルズ世界大賞」を2年連続で獲ったそうなんです。

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12364017396-14159104957.html

出場者は3万人いたそうなので、3万人中のトップということになります。

菅田将暉さんの父親がこんなに凄い人だったとは、想像もつきませんでした笑

メディアでも活躍

そんな武勇伝を持つ菅生さんですが、まだまだ快進撃は終わりません。

菅生さんが次に目指したのが、放送ジャーナリスト。

1998年には、なんと「菅生新のサクセスファイター」というラジオを開始したのです。

出典:https://sugou.jp/profile/history/

毎週ゲストを呼び、ビジネスについて語り合うという番組だったらしく、成功を目指す人たちにとってはかなり人気番組だったそう。

その後、2005年には「サクセスファイター」がテレビ放送開始。

こちらは2007年まで続き、2009年には、『菅生新のビジネスハンター』がスタート。

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12426282586-14321691629.html

その他にも、「Bプロジェクトたむら社長室」や、毎日放送の報道番組「voice」のコメンテーターも務めていました。

本も出版

ここまで来たら、菅生さんの勢いは止まりません。

2017年には、菅生さんの人生や教育について綴った『スゴー家の人々』を発売したのです。

出典:https://twitter.com/asahiya_ike/status/940571947099815936

そして、翌年には『成功する人はなぜ『やる気』を持ち続けられるのか』も発売。

出典:https://sugou.jp/profile/publication/

自身の得意とする「やる気の出し方」について執筆されました。

ちなみに、菅田将暉さんの母親・菅生好美さんも「3兄弟の足あと」という本を出版!

夫婦揃って著者という凄い家庭ですね。

1冊目は息子の名前にあやかった感が否めませんが、、。

大学の客員教授も勤めている

菅生さんは大阪の私立大学(追手門学院)にて、客員教授も勤めているとのこと。

出典:https://www.otemon-jh.ed.jp/news/news_otemon/detail/311

菅田将暉さんを育てた父親として、主に教育論などを講演しているそうです。

現在は経営コンサル会社の社長

出典:https://ameblo.jp/sugou-arata/image-12441831111-14360135387.html

そして現在は、「株式会社エグゼクティブ大阪」という会社を立ち上げて社長をしています。

菅生さんは、経営コンサル、講演活動、メディア出演、執筆活動などをしているため、それを管理するための会社なんだとか!

いろいろなことで成功されていて凄い人だな〜と思いますね!

 

ちなみに、教育のために、菅田将暉さんも父親の会社でアルバイトしたこともあるんだそうです。

菅田将暉を育てた教育法

成功者である菅生さんですが、実は、教育熱心な父親という事も分かりましたよね!

ここで、菅田将暉さんを育てた教育法を見てみましょう!

 

俳優を目指したきっかけは父親だった

実は、菅田将暉さんが俳優を目指したきっかけは、父親にあったんだそうです。

果たしてどんなきっかけだったのでしょうか?

それは、まだ中学生だった菅田さんと福山雅治さんのコンサートに行った時のこと。

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000211617

コンサートを見終わった菅田さんは、父親に

「福山さん気持ちよさそうだった」

という感想を言ったんだとか!

 

普通、中学生のコンサートでの感想って、「楽しかった」くらいですよね!

しかし、菅田将暉は違ったんです笑

 

息子の感想を聞いた菅生さんは、

「コイツはステージにいたんやろな」

と思ったそう。

 

ステージ上の福山雅治さんと観客席の自分を重ねていたんですね!

なんという中学生!!

それからというもの、「気持ちいい環境を作ってあげよう」と思い、「舞台観に行くぞ」と言って感覚を養わせていたんだそうです。

 

この時期からぼんやりと芸能界を見据えていたんでしょうね!

すると、1年後。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20180320-00082759

中学生2年生の菅田さんが、自分で脚本を書いて、文化祭で演劇をしたらしいのです。

これは、驚きですね。

その時の脚本が、「ちびまる子ちゃんがタイムスリップしたら」という内容。

 

脚本以外にも、演出、衣装、照明も中心になって考えたんだとか!

そして、舞台上の菅田さんは、あの時の福山さんと同じく「気持ちよさそうだった」との事。

 

菅田さん自身も、「やり終えた時の達成感がすごかった」と感動していたそうですから、これが、俳優・菅田将暉の原点だったといえます。

 

 

菅田将暉をビンタしたこともある

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20180320-00082759

教育熱心な菅生さん。実は息子である菅田さんをビンタしたこともあるんだとか!

それは、菅田さんが「仮面ライダーW」の主演が決まって上京していた時のこと。

父親に「高校のレポートが出ていない」という連絡が学校からあったそうなんです。

 

それを聞いた父親は、

「どういうことだ!仕事は仕事で大切やけど、学校もしっかりやると言うたやないか!」

と、菅田さんをビンタしたんだとか!

 

これが、人生初の平手打ちだったんだそうです。

息子を叱った菅生さんでしたが、息子の辛い気持ちは痛いほどわかっていたため、2人でボロボロ泣いてしまったそう。

学校と俳優を両立するのは並大抵じゃないでしょうから、高校生の菅田さんには辛かったと思います。

 

感謝を忘れない人間になってほしい

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20180320-00082759

これも菅生さんの教育論の一つで、「感謝を忘れない人間になってほしい」と思っているんだそう。

ある本に書いてあった、「子供に感謝したい」という言葉に「はっ」としたらしく、

自分も子どもに向かって『ありがとう』と言える人生であろうと意識しているんだとか。

 

そして、子供たちにもそうあってほしいとコメントしていました。

 

息子からの手紙に感動

出典:https://www.instagram.com/p/CA0EBMynPBV/

そんな菅生さんですが、息子さんはしっかりと感謝を忘れない人間に育ってくれたみたいです。

 

菅田将暉さんの誕生日に、

「産んでくれてありがとう、菅生家の一員でよかった」

とLINEが届いたんだとか!

 

恥ずかしくて、なかなか親に言えるものではないですよね。

菅田さんは感謝を忘れない子に育ってくれたみたいで、父親にとって「忘れられない一言」になったそうです。

 

ベストファーザー賞受賞

そんな教育熱心な菅生さん。

2018年にはベストファーザー賞in関西で一般部門を受賞しています。

出典:https://sugou.jp/news/detail.php?id=279P34S

スピーチでは、

「父として育ててもらった、愛すべき3人の息子に感謝したい」

とコメントしていました。

世間の反応

最後に世間の反応を紹介します。

菅田将暉さんの父親・菅生新さんのことを見てきましたが、どうでしたか?

仕事も教育も熱心な凄い父親ということが分かりましたよね!

菅田将暉さんの他の記事は、こちらをご覧ください。

あきれた演技力!菅田将暉は仮面ライダーでの演技が下手すぎた言い訳をする

俳優、歌手として華々しい活躍をし、アカデミー賞などいくつもの賞を総なめにしている菅田将暉さん。 そんな大活躍している菅田 ...

続きを見る

-芸能人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 エンタメLovers Powered by AFFINGER5