芸能人

喋ると残念な女子!芳根京子が高校時代モテモテなのに3回もフラれた理由とは?

高校生の時に芸能界デビューを果たした芳根京子さんですが、通っていた高校やエピソードなどが気になりますよね!

そこで今回は、芳根さんの高校時代について調べてみました。

すると、通っていた高校が2つあることが判明!

他にも、高校時代の意外な非モテエピソードなどありましたので、ぜひ最後までご覧ください。

2つの高校に通っていた

出典:https://www.instagram.com/p/CFzJgj-FwzD/

芳根さんの高校について調べていくと、2つの高校に通っていた事が判明しました!

 

①都立深沢高校

芳根さんが高校1年生まで通っていた高校は、東京都立深沢高校でした。

これは、同校に通っていたと自身で書いていた事や、同校の制服を着ている写真があったので、間違いない様です。

気になる偏差値は、53との事で、学力は普通の高校みたいですね!

ところで、芳根さんは、1年の時に芸能活動をスタートさせ、芸能活動と勉強を両立するために転校したそうです。

当時の事を書いてあったブログがあったので、紹介します。

芸能界入りを決めた芳根さんは転校を決意しましたが、友達との別れがつらくてたまらなかったそう。

「クラスのみんなに『あの時、行動してよかったね』と思ってもらえるように、私は女優の仕事を頑張ろうって思いました」

と当時の心境を明かしていました。

涙の転校をした芳根さんでしたが、転校後も深沢高校の文化祭などへは遊びに行ってたそうですよ。

 

②東海大望星高校

2年次から転校した高校は、東海大学附属望星高等学校だと判明しました。

こちらは、卒業式の日のブログにアップした写真で判明しました!

卒業証明書のハンコに「東海大学附属望星高等学校」と書かれているので、確かですね!

ちなみに、卒業生には、相葉雅紀さんや、二宮和也さんなど、芸能人御用達の高校としても有名みたいです。

転校した最初はクラスに馴染めなかったでしょうが、持ち前の明るさですぐにクラスの人気者になった芳根さん。

いつも明るく、周りを笑顔にさせてくれる芳根さんは、クラスメイトから愛される存在だったそうですよ!

その人気ぶりは、誕生日にクラス全員から寄せ書きをもらうほどだったとか。

高校を無事卒業

そして、転校後の芳根さんは、見事に芸能活動と学業を両立し、無事卒業を果たしました。

卒業後の進路は、「良き母、良き妻」になるためにと、料理を学びたいと思っていた芳根さんは、調理師専門学校への進学も考えたそうなんです。

「予定では高校を卒業したら料理の専門学校に行って就職しようと思っていました。

行きたい専門学校があって、そこでやりたい方面を見つけて、パティシェなのか、料理なのか…という感じで。」

と語っていましたが、卒業後のブログにて、

「私ね、大学には進学しません!料理の専門学校にも行きません!4月からはお仕事一本で行きます」

と宣言!

その後は女優に専念されています。

恋愛エピソード

高校時代といえば、気になるのは恋愛エピソードですよね。

芳根さんの恋愛エピソードを紹介します。

高校時代はモテモテだった

出典:https://www.instagram.com/p/CEBiYc7lpWd/

高校時代はモテモテだったと言われている芳根さん。

その勢いは凄かったそうで、他のクラスの男子が芳根さんを見るためにわざわざ覗きにきていたほどだったんだとか!

すごいモテっぷりですよね!

しかし、その割には告白された事がなかったらしく、その理由を聞かれると、

「喋ると残念だと気づかれたんだと思う」と分析していたんだとか!笑

芳根さんは意外と、自分の内面に自信がないのですね!

 

先輩から告白?

TV番組「A-studio」に出演した芳根さんは、学生時代の恋愛話を暴露されていました。

「あなた同じ人に3回告白してるんだって?」と鶴瓶さんに聞かれると、「えっ何言ってるの!?」と動揺する芳根さん。

友人によると、芳根さんには好きだった先輩がいたらしく、その先輩には3回も振られていたんだとか!

しかし、それにも関わらず、先輩がキュンとしてしまう行動をしてくれたんだと言います。

それは、先輩の卒業式の日。周りには後輩が群がっていたのですが、彼は人混みをかき分け、自分の制服の第2ボタンを芳根さんに渡してくれたそうなんです。

昔の恋愛話に赤面した様子の芳根さんは「中学生の時ですね。青春だなぁと思いますね……」と恥ずかしそうに話していました。

そんな甘酸っぱい思い出があったんですね!

ところで、同じ人に3回もフラれるなんて、、、芳根さんが自分で言っていた「喋ると残念」という言葉が意味深になってきましたね笑

吹奏楽部に所属

高校1年生から芸能活動を始めた芳根さんは、

部活に所属していなかったんですが、中学では吹奏楽部に所属していたそうなんです。

小学校からフルートを習っていたといい、

「入学した中学校が吹奏楽部に力を入れている学校で、フルート経験者だった私は『部活に参加してほしい』と声をかけられました。

その時は、自分を必要としてもらった事が嬉しくて、その一言がターニングポイントだった」

と語っていました。

ただ、入部して「この学校の吹奏楽部は体育会系だ!」と気づいたそうで、練習がハードだし、熱があっても早退できなかったそうです。

しかし、そのおかげでフルートの腕は上がったらしく、自身のYoutubeでもたびたびフルートを演奏されています。

私はフルートの腕はわかりませんが、さすが綺麗な音色を出されるなあ〜と思いました。

文化祭では監督だった!?

高校1年時、文化祭の出し物で短編映画を作ることになり、監督をしたという芳根さん。

サンケイスポーツのインタビューでは、

「私は、監督と編集を担当しました。あと、友達と共同で脚本も作ったんです。

作業は基本的に放課後だったので、遅くまで脚本を作ったり、撮影をしたりしてましたね。家に帰ってからも編集したりして忙しかったのを覚えてます。」

と、明かしてました。

ちなみに、作品名は「ちびまる子さん」というもの。

これについて芳根さんは、

「完全のオリジナルは無理だということが分かって、『ちびまる子ちゃん』をやろうとなったんです。

ただ、普通にやっても面白くないから、ちびまる子ちゃんの20年後という設定にしました。オリジナリティーを出すために新しいキャラクターも作りましたね。」

と語っていました。

しかも、作った映画は「クラス展示部門2位」に選ばれて、とても達成感に包まれたんだそうですよ!

芸能界に入ったきっかけとは

高校時代の芳根さんは、その可愛さからスカウトを受ける事が多かったそうですが、あまり興味がなかったために全て断っていたんだとか!

そんな芳根さんの気持ちが変わったのはいつだったのでしょうか?

芳根さんいわく、高校1年の時に短編映画を作った事がきっかけで芸能界への興味が出てきたんだそうです。

 

前述していますが、文化祭での経験は大きかったみたいですね!

その後、上地雄輔さんのライブでスカウトされた事で、上地さんと同じ事務所に所属することになりました。

今でも、先輩の上地さんにはかなり可愛がってもらっているみたいですよ!

高校時代の芸能活動

高校1年次に事務所に入った芳根さん。

高校2年時には、ドラマ「ラストシンデレラ」で女優デビューを果たしました。

芳根さんは当時のエピソードを語っていて、

「16歳の時にプロデューサーさんから言われた『今後、どれだけ大きくなっても謙虚な気持ちを忘れてはダメだよ』という一言が心に響いてます」

と語っていました。

そして高校3年時には、映画「物置のピアノ」にて、初主演を果たしています。

出典:https://www.tc-ent.co.jp//products/detail/TCED-3546

また、同年にはNHK「花子とアン」でヒロインの友達の娘役を演じましたね。

そして、高校を卒業した2015年には「表参道校高校合唱部」にて、ドラマ初主演を果たしました。

出典:https://okmusic.jp/news/89190

デビューからずっと忙しい女優さんですね!すごい!

「オーディション荒らし」と呼ばれていた

出典:https://www.instagram.com/p/BtpNVzPFwgI/

デビュー当時の芳根さんは、実は「オーディション荒らし」「オーディションキラー」という異名があったそうなんです笑

当時は仕事を取るためにオーディションを受けまくっていたんだそうなんですが、

それに次々と合格!笑

いつしかそんな異名がついていたんだとか!

しかし、当然、不調だった時期もあるらしく、当時のことを、

「もう『オーディション荒らし』なんて異名があると、すごいプレッシャーでしたよ!だから、本当はオーディションに落ちてるってことも皆に言い回ってました!」

と明かしてました。

オーディション荒らしなんて言われたら、「どんなにすごい子なんだろう?」って、変に期待されちゃいそうですもんね笑

マネージャーとは喧嘩が絶えなかった!

オーディションに落ち続けた時期は、マネージャーとのケンカが絶えなかったという芳根さん。

「もう辞めたい」という様なことを漏らした時には、マネージャーに「今お前が辞めても、事務所には損も得もない!」と言われたんだとか!

かなり辛い状況ですが、それでも芳根さんは、

「辞められたら困るくらい大きくなって辞めてやる!」と言い返したんだとか!

すごい負けん気が強い女性ですよね!

そんなマネージャーとは、今は強い信頼関係で結ばれてるそうですよ。

世間の反応

最後に世間の反応を紹介します。

芳根さんは学生役を多くやってきたこともあり、制服姿のイメージが強いみたいです。

そして、制服姿が人気ですね!笑

もう25歳になりますが、まだまだ制服姿が似合うのがすごい。

 

そんな芳根さんの結婚、旦那さんについての記事はこちら↓

「恋愛は怖い」と怯える芳根京子、結婚せず旦那もいない理由が意味深だった!

2022年で25歳になる女優・芳根京子さん。 あまり結婚について語られないため、「結婚してるの?」「旦那はいる?」と疑問 ...

続きを見る

-芸能人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 エンタメLovers Powered by AFFINGER5