芸能人

「●●だけは苦手!」羽鳥慎一は早稲田大学卒業だが、メンタルだけは園児並みだった!

羽鳥慎一さんといえば、ニュース番組からバラエティまでマルチにこなす、人気アナウンサーですよね。

特に、羽鳥慎一のモーニングショーでは、毎朝、難しい話題を切っているため、「頭いいんだろうなぁ」と思います。

そんな羽鳥さんが卒業した大学はどこなのか?気になる人も多いでしょう。

 

そこで今回は、羽鳥慎一さんの大学について調べてみました。

すると、努力で難関大を卒業していたことが発覚!

他にも、頭の良さが分かるエピソードや、意外にもメンタルが弱かったという情報もあったので、ぜひご覧ください。

羽鳥慎一の出身大学は早稲田大学

出典:https://thetv.jp/news/detail/74531/419577/

羽鳥慎一さんは1994年に早稲田大学の政治経済学部経済学科を卒業しています。

政治経済学部は略して「政経」と言われていて、私立大の文系学部における最難関と言われ続けている学部になります。

 

偏差値はなんと70もあり、同学部の卒業生には、福田康夫(第91代内閣総理大臣)や野田佳彦(第95代内閣総理大臣)なども名を連ねているような学部です。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/857443216533507620/

出典:https://www.pinterest.jp/pin/64035625921576695/

ちなみに、羽鳥さんが早稲田の政経を選んだ理由は、「偏差値が良かったから」という理由だそう。

羽鳥さんは相当頭の良い方なんですね!

羽鳥慎一の頭の良さが分かるエピソード

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aitsuima2021/backnumber_new/0163/

では、頭の良さが分かるエピソードも見てみましょう。

 

野球と勉強を両立させていた

中学、高校と野球一筋だった羽鳥さんですが、勉強との両立も果たしていました。

高校時代はピッチャーでエースだったんだそうで、アンダースローがピッチングスタイルでした。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/486388828506365063/

アンダースローでエースだったなんて、かっこいいですよね!

しかも、元プロ野球選手の鈴木尚典さんとも対戦したことがあったらしく、2打席連続で三振を奪うほどのピッチャーだったんだそうですよ。

出典:https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_201910260000727-0.html

それほどの野球少年だった羽鳥さん。

野球中心の生活で勉強時間は取れなかったと思いますが、学業の成績も良かったらしいのです。

地頭の良さが伺えますよね。

 

そして、早稲田大学の現役合格は果たせなかったものの、1浪して早稲田大学入学を果たしたのでした。

 

頭も良いが、努力家でもあった

出典:https://times.abema.tv/articles/-/4442799

頭の良さが分かる羽鳥さんですが、実は、努力家でもあると言うことが浪人時代のエピソードから分かります。

野球と勉強を両立していた羽鳥さんですが、早稲田の一発合格は果たせませんでした。

 

そのため浪人生活をスタートさせた羽鳥さんですが、「浪人時代に遊びに行ったのは1日だけだった」と言うほど、努力を惜しまなかったそうなんです。

 

浪人生って、ついつい遊びたくなってしまうものだと思います。

しかし羽鳥さんは、目標に向けてコツコツと努力を重ねていったのです。

 

頭も良く、マルチな仕事をこなす羽鳥さんは「天才か?」と思っていましたが、実は努力家だったと言うのは少し意外でしたね。

 

1ヶ月だけの勉強で日テレに合格

出典:https://times.abema.tv/articles/-/4442799

羽鳥さんの努力は、アナウンサーを目指した時も発揮されました。

「プロ野球中継がしたい!」という理由で、アナウンサーを目指すことにした羽鳥さん。

 

ちなみに、羽鳥さんが就職した日本テレビの就職難易度は「最難関」と言われていて、倍率は100倍以上というほど。

しかも、アナウンサーの採用試験では、カメラテストや原稿読み、フリートークを試されることがあるんだそうです。

 

そのためアナウンススクールに通った羽鳥さんでしたが、なんと1ヶ月間通っただけで複数のテレビ局に合格を果たしたんだとか!

そして、1994年に念願であった日本テレビのアナウンサーになったのです。

 

これだけでも、羽鳥さんの凄さが分かりますよね。

大学入試で培った精神力と、地頭の良さを兼ね備えているのが羽鳥さんなんです。

 

頭は良いが、メンタルは弱かった?

出典:https://post.tv-asahi.co.jp/post-51482/images/51484/

高学歴、高収入、高身長と、他人から見れば”最強”とも言える羽鳥さんですが、実は、メンタルが弱いと語っていました。

 

「人に嫌われるのがイヤなんです(笑)。

だからネットで自分の評判は探らないようにしています。見たら超へこむと思います!

SNSを見られないように、そういう意味も含めて、いまだにスマホではなくガラケーを愛用しているんです(笑)」

と、批判を恐れていることを告白。

 

完璧とも思われる羽鳥さんにも弱点があったのですね!笑

 

娘も早稲田大学を卒業していた!

出典:https://ameblo.jp/hatori-fuyuko/entry-12584940791.html

なんと栗原冬子さんとの間に出来た娘さん(つばささん)も早稲田大学に進学されたそうです。

羽鳥さんに似て、娘さんも頭が良い子に育ったようですね!

出典:https://ameblo.jp/hatori-fuyuko/entry-12693552613.html

現在は結婚されていて、幸せに暮らしているそうですよ。

大学時代のエピソード

羽鳥さんの早稲田大学時代のエピソードをまとめてみました。

 

レモンスマッシュというテニスサークルに所属

出典:https://twotwoall.com/?p=3946

羽鳥さんは早稲田時代、「レモンスマッシュ」というテニスサークルに所属していたそうです。

ちなみに、早稲田にはテニスサークルだけで30ほどの数があるらしく、中にはほぼ部活みたいなサークルもあるんだとか!

その中でも「レモンスマッシュ」は軽いノリのサークルだったらしく、激しい練習などはなかったんだそうです。

 

橋下徹と同期だった

出典:https://thetv.jp/news/detail/74531/419575/

たくさんの著名人を輩出している早稲田大学の政治経済学科ですが、実は、元大阪市長の橋下徹さんと”同級生”だったそうです。

ただ、同じ学科でも当時はお互いを知らなかったんだとか!

番組での2人は、卒業以来20年ぶりに校舎へ入り、当時を懐かしんでいました。

 

橋本さんは野心と憧れを抱いて早稲田に入学。

1年で校歌を1000回も歌うほど、「早稲田愛」に溢れた学生だったんだとか!

 

一方羽鳥さんは、「偏差値が良かったから」という入学理由だったため、

橋本から「東京周辺に住んでいる関東勢の学生には、早稲田愛が足らない!」と、イジられていました笑

世間の反応

最後に、羽鳥慎一さに対する世間の反応を見てみましょう。

羽鳥さんが頭が良いのは確かな事ですが、羽鳥さんの番組は批判されていることが多いようです。

ただ、ニュースは「視聴率を取る」という目的も果たさなければいけないため、視聴率を意識した意見になってしまうのは仕方ないと思います。

ポジショントークというものですね。

 

頭が良い人が言っているからといって、その人の意見を鵜呑みにするのではなく、ニュースを見るときは自分で取捨選択する力が必要ですよね。

-芸能人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 エンタメLovers Powered by AFFINGER5