芸能人

まるで素人!?山本裕典の仮面ライダーは、なぜ下手くそ演技と言われてる?

コロナや女性問題などで話題の絶えない山本裕典さんですが、

実は、仮面ライダーだったって知ってましたか?

今回は、山本裕典さんの仮面ライダー出演について調べてみました。

 

すると、山本さんにとって仮面ライダーがドラマ初出演で、演技がド下手だったことが発覚!

他にも、上京~出演までの苦労話など、最後までご覧ください。

山本裕典は仮面ライダーサソードだった!

出典:https://www.instagram.com/p/B9_9NCzplz4/

山本裕典さんが「仮面ライダー」に出演していたと知っていましたか?

実は、2006年放送の「仮面ライダーカブト」に、「仮面ライダーサソード」役として出演していたんです!

サソードは”サソリ”の仮面ライダー。

仮面にはサソリが乗っていて、全身をサソリが巻き付いているデザインでした。

かっこいいですよね!サソードの特徴は、後ほど解説しています。

仮面ライダーになったきっかけはオーディション

では、山本さんが仮面ライダーになった”きっかけ”は、何だったのでしょうか?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/810155420465417936/

実は、仮面ライダーへの出演は、山本さんの”ドラマ初出演”でした!

2005年、第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募し、読者投票1位を獲得したことで、芸能界入りを果たしました。

 

しかし、すぐに仕事に恵まれた訳ではなく、あいさつ回りやオーディションをこなす日々だったと言います。

仕事がなくて不安で、「オレは何をやってんだろう」と嫌になった事も多かったんだとか。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/810155420465417911/

そんな中、2006年に受けたオーディションにて、仮面ライダーサソード・神代剣役を獲得したんだそうです。

下手くそ仮面ライダーだった?

仮面ライダーへの出演が決まった山本さんでしたが、実は、演技が下手くそすぎたんだとか!笑

山本さんいわく、

「共演者が俳優として完成度が高いことに衝撃を受けた。「『変身!』の一言でさえしっかり言えないくらい、演技が下手くそだった」

と、今でも恥ずかしくなるくらい、当時は演技が下手なんだったそうです。

 

それでも何とか頑張り、今の、「コミカルな一面」を引き出してくれたんだそうですよ〜。

山本さんのコミカルな一面ってある?と思ってしまいますが笑

仮面ライダーでの演技が、山本さんの原点であると語っていました。

出典:https://www.instagram.com/p/BtkZOjRHnkg/

そのおかげか、当初は4話のみで完結する予定だったらしいのですが、

キャラクターの面白さ、山本さんの存在感や力量からレギュラー化することとなったんだそうです。

『仮面ライダーカブト』はどんな作品?

そんな「仮面ライダーカブト」は、どんな作品だったのでしょうか?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/541628292695993828/

それは、地球に落ちた巨大隕石によって、ワームが出現した事が悪夢の始まりでした。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/945122671771400201/

ワームは、人間を殺した後に、その人間に化けるという特徴を持った宇宙生物だったんです。

ワームに対抗するため、人類は秘密組織ZECTを結成。

ワームに対抗する事ができる、「マスクドライダーシステム」を開発しました。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/945122671771408271/

主人公・天道総司はライダーベルトにカブトゼクターをセットして変身、仮面ライダーカブトとなり戦うのでした。

仮面ライダーではどんな役だった?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/850476710891681803/

そんな「仮面ライダーカブト」では、山本さんはどんな役柄だったのでしょうか?

 

山本さん演じる神代剣(かみしろ つるぎ)は、貴族ティスカビル家の末裔で、仮面ライダーサソードの資格者となった青年です。

最愛の姉の命を奪ったワームへの憎しみから、サソリをモチーフにした「仮面ライダーサソード」に変身して戦います。

必殺技は「ライダースラッシュ」。チャージしたエネルギーを斬撃波として放ち、遠距離の敵を攻撃することもできるんです。

めちゃくちゃカッコいいですよね!


(写真:スコルピオワーム)

しかし、暴走するとスコルピオワームに変身して、我を忘れてしまうという弱点もあります。

サソードはZECTには所属せず、「ワーム1体倒すごとに120万円の報酬を得る」という成功報酬を得ていました。

そのため、「仮面ライダーカブトを倒せ」というZECTからの命令は、突っぱねるという一面も。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/850476710891681961/

サソードの最期は、ワーム全員を道連れに自殺するというもの。

仮面ライダーとして最高の死に様だったと思いましたね。

仮面ライダーファンが、復帰に歓喜!

出典:https://www.instagram.com/p/BmI0sYGFOJd/

2017年3月に事務所との契約を修了した山本さん。

2年間の休業を経て、自身の会社で芸能界復帰を果たしました。

 

その時、ファンからは、『仮面ライダージオウへの出演も期待していいのかな?』『ジオウでカブト編見れる?』

と、仮面ライダーへの出演を期待する声がありました。

今でも、山本さんの仮面ライダーファンは多い様ですね!

世間の声

最後に世間の声を紹介します。

山本裕典さんの仮面ライダーは、10年以上経った今でも根強い人気がある様ですね!

その反面、ファンにとって今の山本さんは、残念に感じている方も多い様です。

-芸能人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 エンタメLovers Powered by AFFINGER5