芸能人

「え、あの人も!?」アスペルガー症候群や、発達障害(ADHD)だと言われている意外すぎる有名人たち

アスペルガー症候群やADHDと聞くと、みなさんどんなイメージを抱きますか?

生き辛い思いをしていたり、社会進出できるのかなと思う方もいると思います。

実は独特な感性を活かして、芸能界やスポーツ界など幅広いジャンルのスーパースター達の中にもいるんですよ。

マイナスなイメージを抱きがちですが、ちょっとした改善で素晴らしい才能に気づけるかもしれません。

今回はそんな才能を魅せてくれている、発達障害だと言われている有名人を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

アスペルガー症候群だと言われている有名人

それではさっそく本題に入っていきましょう!

まずは"アスペルガー症候群"と言われている有名人をあげていきます。

みなさんもご存知の方多数ですよ。

 

イチロー

まず1人目は、「イチロー」さんです。


引用:https://www.google.com/amp/s/column.sp.baseball.findfriends.jp/%3fpid=column_detail_amp&id=051-20190325-01

イチローさんは公表はしていません。

しかし、アスペルガー症候群の方によくある特徴が当てはまるんだとか。

例えば、毎朝カレーを食べる・ご飯は絶対炊きたてや調味料を少し変えたのを使うとすぐに気づく等、食へのこだわりや味覚が過敏なところや、球場入りまでの行動が決まっているこだわりの強さなどあげられます。

詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。

あのイチローにも欠点!イチローが発達障害でアスペルガーだと分かる4つの理由に驚きの声!

元プロ野球選手のイチローさんが発達障害ではないかと言われているのはご存知でしょうか。 現役時代の活躍ぶりからは、障害とは ...

続きを見る

 

米津玄師

2人目は「米津玄師」さんです。

米津さんは発達障害を公表しています。

昔組んでいたバンド仲間とコミュニケーションが上手く取れず解散してしまったり、他人の考えが理解できないことがあったそうです。

バンド仲間だけでなく、両親とも上手くコミュニケーションが取れないなんてこともあったんだとか。

しかしアスペルガー症候群の特徴でもあるこだわりの強さが、音楽を作る際にも活かされてミリオン再生回数を叩き出す大ヒットの曲を作り出せるのでしょう。

詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。

米津玄師が自閉症や発達障害だと分かる4つのぶっ飛びエピソードが怖すぎた!

新時代のポップミュージックのカリスマとも呼ばれる米津玄師さん。 若い世代から絶大な人気を誇る彼ですが、自身が「高機能自閉 ...

続きを見る

 

栗原類

3人目は「栗原類」さんです。

栗原さんは8歳の時に、ニューヨークの病院で診断されADHDであることが発覚しました。

そのことをテレビでも話されていたり、著者も出版して前向きになれた理由を述べています。

栗原さんの症状としては、やはりこだわりが強く、物の配置が少しでもずれていると気になり直す、人の怒鳴り声や大きな声・テレビの大きな音がとても苦手という聴覚過敏の特性があるそうです。

 

その他の有名人

その他にもこれらの方がアスペルガー症候群だと言われています。

英女性歌手のスーザン・ボイルさんとTeslaのCEOイーロン・マスクさんは、過去に自身がアスペルガー症候群であることを告白していました。

元AKB48の島崎遥香さんとAppleの創始者スティーブ・ジョブズさんは、公表はされていませんが発達障害の疑いがあります。

島崎さんといえば、塩対応ですがそれが原因なようです。発達障害の方には、行動や興味が限定的という特徴があるので当てはまるみたいですね。

また、スティーブ・ジョブズさんはADHDとアスペルガー症候群の両方を持っていたと言われています。

幼少期に「ヘアピンは本当に電気を通すのか?」と疑問に思いコンセントに刺して感電してみたり、殺虫剤を舐めてみたり、と様々な問題行動を起こしていました。

さらに、大人になってからもこだわりが強さが凄かったそうです。

すごい才能に溢れた方が多いですね。

誰もが知るスティーブ・ジョブズさんもとは驚きでした。

 

発達障害・ADHDだと言われている有名人

続いて発達障害・ADHDだと言われている方を紹介します。

個人的に、いつも普通に観ていた方が多いので意外でした。

 

さかなクン

まず1人目は、「さかなクン」です。


引用:http://www.sakanakun.com/profile/

結論から述べると、さかなクン自身は発達障害を公表していません。

しかしながら、幼少期のエピソードなどから、発達障害の可能性が高いのではないかとの声があるようです。

そのエピソードというのが、幼い頃から魚に異常な関心がありそれにのめり込み過ぎていることでした。

毎日のように水族館に通いつめたり、海に近い親戚の家を訪れ魚の絵を描き続け、さらに魚の図鑑などで生態などを独学で学んでいたんだとか。

一見ただの魚好きに思えますが、少し違うのがそれ以外の事には全く興味を示さなかったというところです。

一切他のことに興味を示さない所が発達障害の特徴ですね。

公表はされていませんが、可能性は高そうですね。

詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。

もはや魚と結婚してる!?さかなクンが発達障害だと分かる5つの理由に驚きの声!

魚類学者や魚好きタレントとして活躍しているさかなクンですが、発達障害だといわれています。 大学客員教授でもあるさかなクン ...

続きを見る

 

ジミー大西

2人目は「ジミー大西」さんです。

ジミーさんは、公表はされていません。

しかし「サヴァン症候群なのでは?」と言われています。

そんな噂のでた理由が絵の才能です。


引用:https://okimu.jp/sp/event/1678932139/

ジミーさんの絵は数百万で取引されるほど価値のあり、特に色彩感覚がずば抜けた才能があるそうです。

このようなある分野に天才的な才能を見せる人はサヴァン症候群(左脳が損傷し、右脳だけが補うように発達する)とも言われます。

詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。

実は喋れない8歳児だった!?ジミー大西に障害があると分かる7つのエピソードとは?

ジミー大西さんは独特な芸風から、「障害を持ってるのか?」と思っている方が多い様です。 そこで今回はジミー大西さんに障害が ...

続きを見る

 

ガンバレルーヤまひる

3人目はガンバレルーヤ「まひる」さんです。

まひるさんは、公表はしていませんでした。

しかし、いくつか発達障害を疑う点があります。

「空気を読めていない」「独特な喋り方」「記憶力の凄さ」

この3点が発達障害の症状と当てはまるのです。

中でも記憶力が凄く、ジブリ映画のセリフを丸々覚えているんだとか。発達障害の方の中には、ある分野に長けていてたくさんの知識を記憶していたり、一度見ただけで覚えてしまう方もいるそうです。

詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。

うつ病でも天才的な記憶力!ガンバレルーヤまひるが発達障害と思われる理由がほぼ確だった!?

世界の果てまでイッテQ!など、テレビでも大活躍中の女性お笑いコンビの「ガンバレルーヤ」まひるさん。 視聴者から、「発達障 ...

続きを見る

 

深瀬慧(SEKAI NO OWARI)

4人目はSEKAI NO OWARI「深瀬慧」さんです。

深瀬さんは過去に雑誌のインタビューで、発達障害(ADHD:注意欠陥多動性障害)と診断されています。そして、精神病院の閉鎖病棟に入っていたことも明かしていました。

さらにSNSでも投稿しています。

辛く苦しい学生時代を過ごしたようですが、今では素晴らしい音楽の才能を魅せてくれています。

勉強が苦手だった深瀬さん。しかし、それを感じさせない作詞能力です。これも発達障害の特徴なのかもしれません。

 

黒柳徹子

5人目は「黒柳徹子」さんです

黒柳さんは、著書『小さいときから考えてきたこと』(2001)で自身が発達障害であることを告白しています。

授業中に外の人に話しかけたり、登校中草花に夢中になりすぎて学校へ行くのを忘れてしまったりという行動を繰り返したため、「問題児」とされてしまい1年生の3か月ほどで学校を退学になったというエピソードが記されていました。

当時はまだ発達障害という概念がなく、問題児とされていましたが、今では発達障害だとわかったようです。

昔は概念がなく問題児扱いとは、本人もご両親も辛いですよね。

 

ミッツ・マングローブ

6人目は「ミッツ・マングローブ」さんです。

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/3890?display=b

ミッツさんは過去に自身が学習障害であることを明かしています。

2016年『DNA―SHARAKU』という舞台に出演した際のインタビューで、仕上がりについて書かれたミッツさんはこう答えたのです。

学習障害とは、読む・書く・話す・計算などの特定分野で困難を伴うことで、ミッツさんの場合、暗記が困難だったそうです。

しかしミッツさんといえば高学歴ですよね。コメントでも頭の良さが窺えます。

どうやら覚えるために、絵に描いたり歌にして工夫して記憶しているんだとか。

もし、発達障害だとしても工夫次第で改善できることもあるということですね!これは嬉しい情報ではないでしょうか。

 

世間の反応

それでは世間の反応を見ていきましょう。

意外な芸能人の発達障害に驚く方が多くいました。また、中にはこんなにすごい輝くこともできるんだ!と思えるようになっている方もいました。

しかしやはり、社会に出ても辛い思いをして辞めるという方も多いのが現状なようで、そういった方は自身のあったところが見つかれば活躍できるのでは?との声もありました。

自分の才能には中々気付けないので、周りが気付けるといいですよね。

 

まとめ

今回は、アスペルガー症候群・発達障害やADHDに悩みながらも活躍されている方たちを紹介しました。

意外な方も結構いますよね。

深瀬さんや米津さんなど音楽の分野やジミーさんの独特な色彩感覚など、発達障害に悩んだからこそ感じることや元々才能がすごい方が多くいました。

全ての方に共通しているのは、辛い経験があったけど今では前向きに進んでいるというところでしょうか。

自分のあった世界で活躍できれば、少しは改善していくのかもしれません。

今後のご活躍もとても楽しみです。

もし、悩んでいる方がいたら「こんなに活躍できる方もいるんだ...!」と希望を持っていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-芸能人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2024 エンタメLovers Powered by AFFINGER5